<-
Apache > HTTP サーバ > ドキュメンテーション > バージョン 2.0

Please note

This document refers to the 2.0 version of Apache httpd, which is no longer maintained. Upgrade, and refer to the current version of httpd instead, documented at:

You may follow this link to go to the current version of this document.

フィルタ

Available Languages:  en  |  es  |  fr  |  ja  |  ko  |  ru  |  tr 

Apache でのフィルタの使い方について記述しています。

top

フィルタ

フィルタ とは、サーバが送受信したデータに 適用される処理プロセスのことをいいます。クライアントからサーバに 送られたデータは 入力フィルタ によって、サーバから クライアントに送られるデータは出力フィルタによって 処理されます。複数のフィルタを適用することができ、 その順番を厳密に指定することもできます。

Apache 内部では、チャンク (データのぶつ切り) を行ったり、 バイト範囲の指定されたリクエストを扱ったりといった機能を 行う際に、フィルタが使われています。それに加えて、 実行時の設定ディレクティブで選択が可能なフィルタを モジュールが提供できます。 データに適応されるフィルタのセットは、 SetInputFilter, SetOutputFilter, AddInputFilter, AddOutputFilter, RemoveInputFilter, RemoveOutputFilter ディレクティブで制御できます。

現行の Apache HTTP サーバの配布では、 次のユーザ選択可能なフィルタが提供されています。

INCLUDES
mod_include で Server-Side Include をします。
DEFLATE
mod_deflate を使って、クライアントに送信する前に出力を圧縮します。

また、mod_ext_filter モジュールで 外部プログラムをフィルタとして指定することができます。

Available Languages:  en  |  es  |  fr  |  ja  |  ko  |  ru  |  tr