<-
Apache > HTTP サーバ > ドキュメンテーション > バージョン 2.2 > モジュール

Please note

This document refers to the 2.2 version of Apache httpd, which is no longer maintained. The active release is documented here. If you have not already upgraded, please follow this link for more information.

You may follow this link to go to the current version of this document.

Apache モジュール mod_logio

翻訳済み言語:  en  |  ja  |  ko  |  tr 

この日本語訳はすでに古くなっている 可能性があります。 最近更新された内容を見るには英語版をご覧下さい。
説明:リクエスト毎に入力バイト数と出力バイト数とをロギング
ステータス:Extension
モジュール識別子:logio_module
ソースファイル:mod_logio.c

概要

このモジュールはリクエストごとに受け取ったバイト数と 送信したバイト数のロギングを行なう機能を提供します。 記録される数字はリクエストのヘッダとレスポンスの本体を 反映した、実際にネットワークで受け取ったバイト値です。 入力では SSL/TLS の前に、出力では SSL/TLS の後に数えるので、 数字は暗号による変化も正しく反映したものになります。

このモジュールの使用には mod_log_config モジュールが 必要です。

トピック

ディレクティブ

このモジュールにディレクティブはありません。

参照

top

カスタムログ書式

このモジュールは新しいロギング用ディレクティブを加えます。 リクエスト自身の特徴はフォーマット文字列に、以下の様に置換される "%" ディレクティブを 入れることでログ収集されます:

フォーマット文字列 説明
%...I リクエストとヘッダを含む、受け取ったバイト数。 0 にはならない。
%...O ヘッダを含む、送信したバイト数。0 にはならない。

通常、この機能は以下の様に使用されます:

結合 I/O ログ書式:
"%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-agent}i\" %I %O"

翻訳済み言語:  en  |  ja  |  ko  |  tr 

top

コメント

Notice:
This is not a Q&A section. Comments placed here should be pointed towards suggestions on improving the documentation or server, and may be removed again by our moderators if they are either implemented or considered invalid/off-topic. Questions on how to manage the Apache HTTP Server should be directed at either our IRC channel, #httpd, on Freenode, or sent to our mailing lists.