<-
Apache > HTTP サーバ > ドキュメンテーション > バージョン 2.0 > モジュール

Please note

This document refers to the 2.0 version of Apache httpd, which is no longer maintained. Upgrade, and refer to the current version of httpd instead, documented at:

You may follow this link to go to the current version of this document.

Apache モジュール mod_info

Available Languages:  en  |  ja  |  ko 

This translation may be out of date. Check the English version for recent changes.
説明:サーバの設定の包括的な概観を提供する
ステータス:Extension
モジュール識別子:info_module
ソースファイル:mod_info.c

概要

mod_info を設定するには、以下を httpd.conf ファイルに加えます。

<Location /server-info>
SetHandler server-info
</Location>

サーバ設定の情報へのアクセスを制限するために、 <Location> ディレクティブの中に <Limit> 節を入れるとよいかもしれません。

一旦設定すると、http://your.host.dom/server-info をアクセスすることでサーバの情報を得られるようになります。

このモジュールは実行時に設定ファイルを読み込みます。 サーバの設定ファイルが最後にサーバに読み込まれた後に変更されている 場合には、表示されている内容は実行されているサーバの設定を反映して いないかもしれないことに注意してください。 また、設定ファイルはサーバが実行されているユーザの権限で 読み込み許可が与えられている必要があります (User ディレクティブを参照してください)。 でなければ、ディレクティブの設定は表示されません。

mod_info がサーバに組み込まれている場合は、ディレクトリのファイル (例えば、.htaccess) を含むすべての設定ファイルで ハンドラを使用可能であるということにも注意してください。 これは、あなたのサイトではセキュリティに関連した問題があるかもしれません。

特に、このモジュールはシステムパス、ユーザ名/パスワード、 データベース名など、他の Apache モジュールの設定ディレクティブから セキュリティ上微妙な情報を漏らす可能性があります。 このモジュールの動作方法のせいで、情報の流出を防ぐ方法はありません。 ですから、このモジュールはちゃんとアクセスが制御された環境で、 注意して使ってください。

ディレクティブ

top

AddModuleInfo ディレクティブ

説明:server-info ハンドラにより表示されるモジュールの情報に 追加の情報を付け加える
構文:AddModuleInfo module-name string
コンテキスト:サーバ設定ファイル, バーチャルホスト
ステータス:Extension
モジュール:mod_info
互換性:Apache 1.3 以降

これは、string の内容がモジュール module-name追加情報 として HTML として解釈され、表示されるようにします。例:

AddModuleInfo mod_authn_file.c 'See <a \
href="http://www.apache.org/docs/2.0/mod/mod_authn_file.html">\
http://www.apache.org/docs/2.0/mod/mod_authn_file.html</a>'

Available Languages:  en  |  ja  |  ko